法学科
紹介
真の人性と専攻実力を備えた法学専門家および公職人材養成
ロースクール特化教科と専任教授の個別の進学指導(LEETクラス運営、寮支援)法学科は、真の人性と実力を備えた法律専門家と公職人材の養成を目標にしている。このような目標を実現するために多様な専攻の優秀な教授陣と便利な教育施設を確保しており、法律専門家および公職人材養成に必要な最適の教育課程を設けている。特に現代社会の多様な法的紛争を解決できる実務能力を培養するため、理論と実務がよく調和された法律教育をしており、このような教育を通じて様々な法務職役に進出することができる。
特徴
· ロースクール特化教科と専任教授の個別の進学指導(LEETクラス運営)
· 2009年、ロースクール釜山、蔚山、慶尙南道の最高水準のロースクール合格率(累計15人)
· 様々な法学専攻の教授陣による密着型教育、米国のロースクールの2人(国際弁護士)、オーストラリアのロースクール1人
  (国際弁護士)
· 国内初の実務型、法学教育モデルの定着とそのノウハウを利用した法律専門家養成
  (2017年司法試験制度廃止前まで3人の合格者を輩出)
· 最高水準の公職試験支援体系(考試班の運営と奨学制度)
· 鑑定評価士、公認労務士、警察幹部、消防幹部、裁判所職、陸軍軍務員、ソウル市7級、税務公務員、一般職公務員などの輩出