文化コンテンツ学部
  ゲームコンテンツ専攻、仮想現実コンテンツ専攻、映画コンテンツ専攻
紹介
大韓民国 No.1 Digital Creator 養成~
産学連繫教育システムとして実務教育から就業まで一度に! 文化コンテンツ学部は、専攻、学部間の境界を往来している融複合学部教育を実施する。デジタル基盤のゲーム、映画、仮想現実の融合・複合学部教育を通じて4年間3分野専攻科目の履修で創意的な融合人材に養成する。デジタルコンテンツを中心に関連学部(デザイン、ソフトウェア、マーケティングなど)との多様な連繫専攻、多専攻自律専攻制、学生設計専攻制に急変する未来の文化産業が望むデジタル力量の創意融複合人材を輩出しようとする。
特徴
· 産学連繫教育システムとして実務教育から就業まで一度に!
· 創意融合型教育課程実施
· 学部統合基礎人文・芸術・工学教育と各専攻教育課程を基盤に、3つの専攻の教育課程を融合的に運用
· 専門ゲーム制作実習室の構築: プロジェクト1、2、3。 ゲーム体験室など
· UnityとUnrealを利用した実務中心のゲーム制作、教育実施
· 就業連繫型ケプストンプロジェクトを通じて卒業と同時に就職可能
· G·Starのような大規模な国際ゲームショー参加
· 仮想現実コンテンツ制作センターを通じての実務プロジェクト遂行
· アイデアを仮想現実融合のコンテンツとして具現
· 釜山、蔚山、慶南の大学で最初'VR体験ゾーン'オープン
· VFX中心に映画製作専門家養成教育課程導入
· OSMP(One Source Multi· Platform)基盤のデジタル映画制作
· VFX産学関連のキャンパス教育システム導入
· 制作された映画コンテンツー国内外の映画祭