ホテル観光学部
  ホテル経営専攻、外食経営専攻、観光コンベンション専攻
紹介
理論と実務を兼備した産学一体型ホテル観光人材育成
海外現場学期制の実施及びヒルトンホテルと産学協定締結観光は、暮らしの質を向上させ、付加価値が非常に高い成長動力産業で韓国をはじめとした世界各国は観光産業の重要性を強く認識しているため、ホテル観光産業の未来はとても明るいと言える。これにホテル観光学部は、産業体で必要とするグローバルな能力を備えた実用人材を養成しようと、分野別の有名な実務の教授陣、特化された専攻教育課程で理論と実務を兼備した産学一体型教育を実現し、地域社会が必要とする人材を育成しようとする。また、様々な言語能力を具備し、グローバル感覚を身につけ、韓国観光の世界化に貢献し、ホテル経営、MICE、外食経営専攻領域に理論と実務を兼ね備えたグローバル専門人材を養成しようとする。
特徴
· グローバル人材養成のための海外現場学期制実施
· ヒルトンホテルと産学協定締結
· 国内外のホテルインターンシップや実習体験
· 専門実習施設具備:ホテルの客室、食飮料実習室、マナーLab、カジノLabなど
· 国内外の40あまりの5星級ホテルと産学協力の締結
· 海外体験および見学(グローバル先進外食文化体験および探訪プログラム)年1回
· Global Food Service Manager(グローバル外食経営管理者)の養成
· 日本(瑞穂野市、トガラ市など)、米国(チェーンホテル)など海外産学実習の支援
· 有名な実務教授陣
  Jeong Hae soo:釜山ベクスコ(BEXCO)元代表取締役教授
  Song Seong soo:大田コンベンションセンター(DCC)元代表取締役
  Im sang gyu:慶州コンベンションセンター(HICO)の初代代表取締役
· 全国大学生公募展に入賞
· 第12回釜山青年フロンティア公募展銀賞、銅像
· MICEの青年リーダースキャンプ1位
· 2017釜山MICEコンテンツ開発公募展金賞、奨励、入選(大量)受賞